キャビテーション 効果

キャビテーションでの痩身について

キャビテーションでの痩身の施術の大きな特徴は、脂肪細胞を破壊する事が出来るという事です。 通常のダイエットを行った場合、ダイエットをやめてしまうと、リバウンドしてしまう可能性があります。
リバウンドをしてしまう原因の一つが、ダイエットによって脂肪の量を減らす事が出来ても、脂肪細胞の数自体を減らす事が出来ていないという事です。
脂肪細胞は、脂肪を溜め込み、体に脂肪がつく原因を作る細胞です。
ダイエットを行い脂肪を燃焼させると、脂肪細胞が溜め込んでいた脂肪が減っていく事になりますが、脂肪細胞自体はそのまま残る事になります。
ダイエットをやめ、食生活等を通常食に戻し、以前と変わらない生活を始めた時、多くの脂肪が体内に入ってくれば、脂肪細胞がまたその脂肪を溜め込み、太ってしまう事になります。
脂肪細胞がある限り、何度でも体に脂肪がつく可能性が残ってしまいます。
そして、脂肪がつけば、また再び、ダイエットを始める事になってしまいます。

キャビテーションってどんな施術?

超音波によって、体内に気泡を発生し、発生させた気泡を大きくさせた上で破裂させていくキャビテーションの施術の場合、この気泡の破裂の衝撃によって、脂肪細胞の膜を破壊していく事が出来ます。
脂肪細胞の膜を破壊するという事は、脂肪細胞自体を壊していく事に繋がり、施術が終わった後、その部位の脂肪細胞は大きく減った状態となります。
脂肪細胞自体が減れば、それだけ体に脂肪がつきにくい状態となります。
その為、施術が完了後に、普段通りの生活を始めても、その部位には、脂肪が溜まりにくい状態となり、リバウンドの不安から解放される事になります。
痩せたいと考えた時に、エステに行くというのは大袈裟、ダイエットならば、自力でも出来ると考えてしまう人は少なくありません。
確かに、体重を落とす、体脂肪を落とすだけであれば、自力でも可能です。
ただ、自力でのダイエットの場合、通常の生活に戻すと、リバウンドをしてしまう可能性があります。
それに対して、現在、エステで高い注目を集める、キャビテーションの施術の場合、自力のダイエットでは出来ない、脂肪細胞を減らすという事が可能となります。
施術によって、痩せにくい部位でも綺麗に脂肪を落としていくというメリットもありますが、それ以上に、リバウンドをしにくい体を手に入れる事が出来ます。
本気で、綺麗な体を手に入れたいと考えるのであれば、エステでのキャビテーションも視野に入れておく事がお勧めです。


キャビテーションならではの魅力って?

また、キャビテーションのメリットとしてあげられるのがリバウンドをしないという点です。 脂肪細胞膜を破壊して中性脂肪が出されるので、代謝を利用することで痩せやすい体質を手に入れることも夢ではありません。
キャビテーションの施術は、世界中の美容業界で注目されています。
日本でも理想の体型を実現できる痩身法として人気を集めており、エステサロンなどで施術を受けることが可能です。
超音波のみで脂肪細胞を溶かし汗や尿で排出することができるので、無理な食事制限や辛い運動をする必要はありません。

家庭用のキャビテーションって?
エステサロンで施術を受けることもできますが、自宅でも自己ケアを行うことが可能です。
家庭用のものであれば、施術後48時間ほど脂肪細胞が破壊されて柔らかくなるので、その間に代謝を高めるための運動や半身浴をすることをおすすめします。
また、家庭用のものであっても痩せる体質になる持続性はとても高いと言えます。
脂肪吸引と同じように脂肪細胞の数を減少させることができるので、食べ過ぎてしまったり運動不足になってしまったとしても半永久的に理想の体型を維持することが可能です。
また、家庭用であれば、自分のライフスタイルに合わせてケアを行うことができるので、理想のスタイルを実現するまで継続して使用できるのも人気の理由とメリットと言えるでしょう。